スポンサーリンク

東急5050系4000番台の小変化【17901MiniArticles】

はじめまして。17901と申します。さて東急電鉄5050系、特に10両編成を組成する4000番台は、ここ2~3年間で大規模な変革期を迎えています。

相鉄直通に向けた保安装置の追設L/C座席を装備し、Qシート運用への充当が想定された中間車が5166~5169Fの各編成に増結されて4112~4115Fとなったこと、最近では4105Fが、東海道新幹線の車両の塗装を模したフルラッピングがされて話題になっていることなど、今日の東急電鉄の車両の中では一番アツい車だと言って差し支えないでしょう。

私の主な趣味対象たる座席に関しても例外ではありません。相鉄との相互直通運転1周年が間近に迫った今年(2024年)2月10日、4101F4103F(いずれもすでに換装が終了したデハ4601・4603を除く)の座席モケット、並びにクッションが換装されているという第一報がTwitter(旧:X)に入りました。

これに遅れること約3ヶ月半、ようやく私も例のアングルで撮影ができましたので、ご報告も兼ねて画像をご覧いただきたいと思います。

at デハ4302

いつもの座席と大して変わっていないのでは?」という感想を抱いた方も中にはいらっしゃることでしょう。では、製造当初の形態の座席と比べてみてはいかがでしょうか。

左:サハ5572 右:上に同じ

東急5000系列のクッション交換事情をご存じの方にとっても、つい先ほど「いつもの座席と大して変わっていないのでは?」と思われた方にとっても、より馴染みが深いのは左側の形態で間違いありませんね。

上:デハ5376 下:デハ4302

アングル②で比べてみれば、両者のクッションが明らかに別物であることがよりはっきりしてくることでしょう。

それでは、自問自答のコーナーです。

Q.クッション自体は既出ですよね?(CLICK HERE!)

その可能性があります。2024年現在、6000系(デハ6300形除く)や7000系(~7107F)、5080系(5188~5190F,増結中間車除く)が同一のクッションを装備しているという認識でおります。なお5000系7・8次車に関しては、座席幅を6次車以前の450mmのまま据え置いたほか、混雑対策のためか座席奥行を切り詰めた仕様になっている(下部画像も併せてご覧ください)ため、上記のグループには含みませんでした。

Q.座り心地やビジュアルについてなにか特徴はありますか?(CLICK HERE!)

座り心地に関してですが、まずクッションの厚さが変わったように思います。そしてこれまでのクッションよりもバケット形状があいまいになりましたね。「クッションがこれまでにくらべて柔らかくなったからいい変更だ」と思う方もいらっしゃる一方で、私は「クッションがへタったときが心配」です。(クッションがヘタるまで待てないよという方へ、下記の車に座ればよいでしょう。モケットこそ違えど、前述の通り使われているクッションは同じ(要出典)ですよ) 同様のクッションを装備する6000系(デハ6300形除く)や7000系(~7107F)、5080系(5188~5190F,増結中間車除く)に乗った際、5000系(狭義)7次車とは違って背ずりの形状に無理がない(背ずりの張り出し位置が、本家とかわらない良好なフィット感)ものの、袖仕切り横以外の場所であってもクッションのヘタりが少々気になった印象です。

「それでも柔らかくなったのは歓迎すべきでは?」という意見も当然あるでしょうが、もともとクッションが硬いのと、クッションがヘタって底付き感が出て硬くなったのとでは事情は異なります。硬いのは何が原因なのかを、適切に切り分けて考える必要があるように思います。

いずれにせよ、4000番台をはじめとする5050系(2010~2013年製造)の座席において、登場時の形態があと数年以内に消滅するのは衝撃的に感じられました。鉄道車両内装クラスタの皆さん並びに東急電鉄クラスタの皆さん、ぜひ5直に遊びに来て、原型の座席をお楽しみいただければと思います。

このモケットももうじき見納めだと思うと、悲しくなるばかりです。

最後になりますが、冒頭のツイートはno.1054(Twitter)様から快く掲載許可をいただいたうえで掲載いたしました。この場をお借りして御礼申し上げます。

CCライセンス

東急5050系4000番台の小変化【17901MiniArticles】 © 2024 by 17901 is licensed under CC BY-ND 4.0 

画像はすべて筆者撮影

この記事を書いた人

17901_
17901_
はじめまして。17901と申します。Twitter(旧:X)が主な活動範囲です。
100点中30点くらいのクオリティで、鉄道車両の内装(特に座席・照明・荷棚)をネタにこじんまりと記事を書いております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました