スポンサーリンク

【なぜ延発した?】6月23日横浜駅 205系疎開、185系を巡る騒動まとめ

2024年6月23日、横浜駅にて運転士や駅員の独断で列車を遅らせて撮り鉄に電車を撮らせないようにする、いわゆる「撮影妨害」が行われました。

事の経緯

この日は鶴見線で活躍した205系の疎開回送と185系の団体臨時列車があり、ほぼ同時刻で横浜駅付近を走行するため多くの鉄道ファンが集まりました。

しかしそこで行われたのは運転士からの撮影妨害でした…

普通熱海行き(1886E)
  • 横浜駅16:32発

    205系ナハT19編成の疎開回送がほぼ同時刻に横浜駅を通過しました。1886Eは3分遅れで運転しており、本来の発車時刻であれば被らずに撮影できるところを運転士が故意に発車を遅らせる(Twitterからの情報)、流しノッチ(ずっと1ノッチで加速する)をして撮影妨害?をしてきたようです。

    その影響で普通電車の遅れが拡大し乗客は不快になる、撮り鉄も撮影妨害で不快になるなど、誰も幸せにならない結果となってしまいました。

普通熱海行き(1627E)
  • 横浜駅17:34発

    こちらはほぼ同時刻に185系の団体列車が横浜駅に停車しました。通常であれば普通電車のほうが1分早く駅を発車するため対向ホームから撮影できたのですが、こちらは駅員の判断で列車を延発させ、撮影妨害を行ったとのことです。

以上が状況説明です

そのとき撮り鉄は…

205系のほうは、SNSに上げられた動画をみた限り罵声もなく脚立、三脚を使っている様子もなく平和な様子でした。しかし185系のほうはどうやら違ったらしいです。階段の前で三脚を立てたり、放送で注意されても黄色い線からはみ出て撮影したりするなどマナーが悪かったそうで、駅員が延発をかけたものとみられています。

205系通過時の横浜駅の様子↓

185系発車時の横浜駅の様子↓

結局どっちが悪いの

なるべく中立的な立場で書きます。

運転士・駅員

まず運転士・駅員の悪かった点は、業務中にもかかわらず故意に発車を遅らせて乗客に迷惑と不便をかけたこと。

撮り鉄

そして撮り鉄の悪かった点は、マナーを守らず撮影を行ったことであるかと。

205系のときは平和に撮影、運転士の独断であった(違う可能性もありますが)ので、どちらかといえば運転士に非があると言えますが、185系のときはどうだったでしょうか…

撮り鉄に限らず多くの人がやっている趣味は、誰か1人が「俺一人ならやってもいいだろ」をやり出すとそれが複数人に広がり、趣味全体が悪く見られます。こちら側はあくまで撮影させてもらっている立場です。今一度ルールを守ること、駅員や乗務員の指示に従うことを徹底し、今後このようなことが起こらないように一人一人が協力しなければなりません。

みなさんで協力してこの趣味の評価を下げないようにしましょう…!

この記事を書いた人

Saipal
Saipal
どうもー!ふりとれ編集者の「さいぱる(Saipal)」です!
普段はNIKON Z50で撮り鉄をしています!
新座好きで、最低でも週2は行っています〜(新座最寄りじゃないけどねー)
新座の魅力とか発信したり、関東の電車の特徴を数値化してブログに書いたりとかする予定です!
プロフィールから僕のTwitterに飛べるから、よかったらフォローよろしくね〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました