スポンサーリンク

【リニューアル】小田急「もころん号」ファーストインプレッション

どうも、摩耗型フリーナです。Wordpress慣れなさ過ぎて設定難しかった。
今回では、装いを新たに6月4日(火)より運行を開始した、小田急電鉄の「もころん号」(5055×10編成)のファーストインプレッションを書いていきます。学校帰り、また混雑時間帯の為、詳しく確認は行えていないため、細かいところは別の記事で紹介したいと思います。
撮影日:6月6日

初代「もころん号」

まず、5月31日までの旧ラッピングをサクッとおさらいしておきます。
撮影日:2024/2/18 唐木田予備(団臨)

小田原方

海老名検車区にて

新宿方

海老名検車区にて

車内広告

2代目「もころん号」

2024/6/4~
撮影日:2024/6/6 E64運用

デザインの概要

1~5号車は「夕空」、6~10号車は「朝の空」を基調に様々なデザインの「もころん」を配置しました。

車内装飾も一新され、小田急の子育て応援車(3号車)への貫通扉と言われる部分にも「もころん」が装飾されています。

引き続き小さなお子さまにも喜んでいただけるような柔らかいデザインとしました。

「もころん号」の全面リニューアルが終了し、運行を再開します!! – Fun Fan おだきゅう

小田原方

読売ランド前駅

車体全体ラッピングのほかにも、配色パターンが変わったことでより目立つように。
尚、車番フォントが再び変更され、3代目となります。

新宿方

登戸駅

ドアステッカー

初代では一般車と同じものが用いられていました。

側面

各号車に大きくもころんがデザインされています。

車内広告

キャラクター説明などが省かれ、とてもシンプルなものとなっています。
また、内装では袖仕切りや乗務員室前、3号車の貫通扉等にも装飾が施されていますが、混雑により資料撮影はできていません。

あとがき

もころん号運行開始時より「5月まで」とラッピング期限がアナウンスされており、ラッピングなくなっちゃうのか…と少し落胆していたところ、公式より「新しくなって再登場」的なアナウンスがされ、心底驚いた記憶があります。
ツアー等積極的に参加したいですね。 じゃまた。

「高い授業料」払ってるらしいね。私の高校授業料と比べようかな(適当)

この記事を書いた人

摩耗型フリーナ管理者
LCD再現オタク。甘いものが大好物。
編集者側の管理、鉄道で言えば上下分離の“上”の方を担当。

コメント

タイトルとURLをコピーしました